16時間断食をしてみた話

美容

どうも、satoです。

美活3日目は、日頃の運動不足を解消すべく、名古屋の街をウォーキングしていました。

2万歩以上歩いたので、運動不足解消になりました!

なのですが。

運動量と比例してたくさん食べちゃいました。

スポンサーリンク

1.16時間断食する

沢山食べた翌日の4日目の内容はこちら!!

16時間断食をする

断食の効果についてネット記事で調べたら、結構いいコト書いてありますね。
下記引用はその効果の一部。

プチ断食で「空腹の時間」を作り、内蔵を休ませてあげると、血液や血管の状態が改善されて血流が良くなります。高血圧や血行不良にともなう体調不良も軽減されるはずですし、がん、糖尿病、動脈硬化、心疾患、脳血管疾患といった生活習慣病のリスクを、かなり減らすことができるのです。

PRESIDENT Onlineより引用

私も疲れた胃腸を休めて、自分の身体を労っていくことにします!

2.前日の食事量

食べた物は前回の記事でお伝えした大須のカフェ巡りだけじゃないんですよね。実は。

朝食はプロテイン。
少し前から始めたプロテイン生活は続いています。

街歩き前に、名古屋駅の味仙で台湾ラーメンを食した後、

大須でカヌレのアイスを食べました。

その後、大須でスイーツのはしごをして、

抹茶のテリーヌも食べました。

夕食は家族と一緒にパスタとピザを食べてます。

食べるのに疲れてしまう位に、食べて食べて食べまくりました。

食べたものは全部美味しかったです。

だから食べ過ぎたことを全く後悔はしていないです。

3.16時間断食実践

断食中

睡眠時間を挟む形で、夜6時30分から朝10時30分の間に実施しました。

辛い時間帯は、朝の9時以降でした。
水を飲んで空腹を誤魔化すものの、誤魔化しきれていなかったのはここだけの話ww
断食時間は、勤務時間中でよかった。そうでなければ誘惑に負けていたかもしれない。

断食の効果

普段から体重計に乗らない生活を送っているので、断食前後の体重は測っていませんが、
身体が軽くなったような気がします。誘惑に負けずに頑張ってよかったです。

身体がリセットされていく感覚が、心地良かったです。

4.断食をやってみて

就寝時間を含めて16時間の断食後、胃腸をしっかり休めた後に飲んだプロテインが超美味しかったですね。
断食する時間帯も睡眠時間の前後で自分の生活習慣に合わせれば、心身への負担が少なく済みそうです。

毎日はキツいかもですが、たまに断食するのは良いかも。
これからも定期的に16時間断食を取り入れていこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました