私の充電事情

ITEM

どうも、satoです。

先月Apple Watchを購入しました。(ブログはこちら

購入して良かった事は沢山あるのですが、問題は充電。

こまめに充電しなくてはいけないのです。

巷にはこんな感じの充電ステーションが売っていて、

”画像引用:Amazon(ブランド: Lopnord

製品単品としては、素敵だなぁとは思うのですが・・・。

とは言えApple Watchだけのために、わざわざ充電器類のラインナップ大幅に変えるのも、なんか違う気がする。

という訳で(?)

今回の記事は、私の充電周りの事情についてまとめてみました。

スポンサーリンク

1.充電するガジェット一覧

私が持ってるデバイス一覧はこちら!

・MacBook12インチ
・iPad Pro11インチ
・iphone12 mini
・AirPods Pro
・Apple Watch SE

分かりやすい、アップル信者です(笑)

あとは、ガジェットと呼ぶか微妙ですが、
バルミューダのランタンですかね。

2.私の充電周りのアイテム(Apple Watch以外)

1.Anker PowerCore III Fusion 5000

Anker PowerCore III Fusion 5000(PD対応 18W USB-C)

充電器にもなるモバイルバッテリー。超有名な商品なので使っている人も多いと思います。
私はUSB-CとUSB-Aの端子に対応するタイプを使用しています。

2.Anker PowerPort III mini (PD対応 30W USB-C 急速充電器)

Anker PowerPort III mini (PD対応 30W USB-C 急速充電器)

MacBookはこちらでしか充電できないので、主にPC用。
あとはiphoneやiPadを急速充電したいときに使用していますね。

3.ケーブル類

①Type-C to Type-C(Apple iPad純正品)

iPad Pro購入時の純正品。MacBookと共用で使っています。
長さは約1.0m。この長さのType-C to Type-Cの白色のケーブルはあまりないので重宝しています。

②Type-C to Lightning(ANKER製)

急速充電に対応するタイプのもの。iphoneとAirPods Proの充電に使用しています。長さは0.9m。持っている2つの充電器両方で使用できるし、iPadからiphoneの充電する時にも使用しています。

③3 in 1ケーブル(ANKER製)

こちらもANKER製。「PowerCore III Fusion 5000」と一緒に使用しています。type-Cとmicro-USB、Lightning端子のどれでも使えるので、便利。ケーブルも太めで丈夫。2年以上使っていますが、今のところ断線の気配はないですね。

3.Apple Watchの充電は?

上述した充電周りのアイテムは厳選したので過不足のない状態になってると思うんです。
(自画自賛ww)

Apple Watchの充電はこのラインナップを生かしたアイテムでなければ・・・と思い選んだのがこちら!!

USB C Apple Watch ワイヤレス充電器

楽天で購入。


どうやら中国深圳から数週間かけて手元に届いたようです。

説明書は日本語表記がなかったので直ぐ捨てちゃいました。
(保証期間は180日なので保証に期待しない姿勢。万一破損したときは、別のモノを購入します。)

めっちゃコンパクト。重さは15g(実測)と軽い。

商品説明によると、USB式なので何処でも充電可能!ケーブル不要!PC、モバイルバッテリーで充電可能!・・・
とのこと。素晴らしい!!

アンカーのPOWER Core Fusion 5000と充電器とiPadで充電ができる。

Apple Watchは充電持ちが宜しくないので、いつでも気軽に充電できるようにしておきたい所。

その点、この製品はコンパクトなので家の中でもPOWER Core Fusion 5000と組み合わせて使用。スキマ時間を狙って充電しています。

4.さいごに

これらの持っている充電周りのアイテムは、無印の吊るせるポーチに収納。

最近頻度は少ないですが、外出時にすぐに持ち出す事ができるので便利です。

いかがでしたか?
この記事が少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました