料理に対する、割り切り

Life

どうも、satoです。

いきなりですが、私は毎日の食事準備を面倒くさいって思っています。
(本当にいきなりで、スミマセンww)

どうやら料理に関しては、私のズボラな性根がフル稼働しているようです。

今回は面倒だと思っている料理に対する私のスタンスと、やる気を出す時をシェアできればと思います。

料理を面倒だと思っている方に、共感してもらえると嬉しいです。

共感してもらえなかったとしても、そんな考え方の人がいるんだなぁって思ってもらえれば幸いです。

スポンサーリンク

1.料理に対する、私のスタンス

家族で暮らしている割に調理器具もあんまり持っていなくて、
そんなんで料理できるの?って言われるレベルかもしれません。

私が調理道具を持つ基準は下記2点です。

調理器具を持つ基準

✔️自分が料理するのに出番が少ないモノは持たない。
✔️だけど持たないなりに工夫して、今あるモノで何とかしてみる。

・・・だって、片付けが面倒臭いんだもの。

料理の主目的は、家族の生命維持。

栄養取れて美味しかったら、それで良いやん!

という割り切り(…というか、開き直り)をしております。
家で作らないものは、外食で賄います。

私は兼業主婦にカテゴライズされる人間ではあるけれど
シェフでは無いので、料理の期待値を上げられても正直困ります。

という気持ちは、

家族に対して言葉にしないまでも、おそらく伝わっているとは思っています。

2.できない時は無理せず、素直に家族を頼る

自炊の手間を省くために作り置きなどの対策は施していても
疲れて何もしたくない夜は、あります。

そんな時は
「今日、仕事で疲れてシンドイからご飯軽めで」って、

って家族に対して素直に言います。

そして別の日に、別の形で挽回するようにしています。

食事って毎日のことだから、一人で無理しても仕方ないと思っています。
一緒に暮らしている家族にも買い物や食事の準備等、何かしらの協力をお願いしています。

そして協力してもらったときは、感謝の気持ちを必ず伝えます。

感謝を伝えるって当然の事なんですけど、

家族だと、近い関係過ぎて疎かにしがちなので、
気をつけるようにしていますね。

3.そんな私が料理にやる気出している時

料理に対するモチベーションの低さを一通り紹介したところで、そんな私でもやる気を出している場面をご紹介します。

1.お気に入りの食器・道具を買った時

自分のお気に入りのモノを揃えてやる気を出してます。

最近は手持ちの食器を厳選中。お気に入りの食器を使えることは純粋に嬉しいですね。

2.めっちゃ食べたいモノがある時

面倒臭い気持ちを食欲が上回った時は、張り切って料理してます。
最近の私は、食欲を満たすために料理してる所もあります。

最近はメスティンでパウンドケーキ作りました。(これがまた美味しかった!)

余談ですが、食欲に任せていたら太りそうなので、別の意味で注意は必要ですね(^^;)

4.さいごに

私にとって面倒だと思っていることの1つが料理だったので、ここまで料理を中心に話を進めてきました。料理に限らず面倒な事をしなければいけない時は、ある意味で割り切ることも必要だと思っています。

面倒な事に関してのハードルは低めに設定し、そして自己評価は高めにしています。

そんな感じで、今日も自分のペースで料理と向き合います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
では、また。

タイトルとURLをコピーしました