頑張らない収納

ITEM

どうも、satoです。

モノの収納に関して、頑張ることを辞めました。
無理に頑張っても、継続できないことを自分が一番よく知っているからです。

私が目指しているのは、

「頑張らなくても成立する仕組み」です。

家族との共用スペースは、家族の意向と折り合いをつける必要がある為、発展途上な感じは否めませんが、自分の部屋に関しては自由にしています。

今日の記事は、「自分の部屋の中の頑張らない収納」の一例をご紹介したいと思います。

そんな収納方法もあるんだなぁ位に思って頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

1.片付けたいモノ

ご覧のキーボードとマウスです。

キーボードはネットで購入したMac専用品。マウスはロジクール製。

マウスはやっぱりロジクール…というくらいお気に入り。
手に馴染むし、個人的には他のマウスより疲れないです。

普段文字入力する時はiPadやMacBookのキーボードで全然良いのですが、EXCELやpythonをガチで操作する時はフルサイズのキーボードとマウスは私にとって必需品です。

慣れの部分も大きいと思いますが、
特にEXCELはショートカットをフル活用したいんですよね。

使いやすいキーボードとマウスって、
作業性にかなり影響すると思ってます。

とは言え、実際に購入したらそれなりに場所を取りますね。
フルサイズのキーボードって大きいし…。

まぁ、想定の範囲内。
作業性を優先にした代償でもあります。

2.どうやって収納するか

1.収納の条件

何よりも自分の持ち物と部屋のことだから、
自分が快適にいられる条件を洗い出すことは大切。

このキーボードとマウスの収納を考えるにあたり、以下3点の条件をもとに考えました。

・部屋の世界観を崩さないこと
・利便性を損なわないこと
・先々ゴミになるようなモノは取り入れないこと

何よりも、収納するために収納道具を買うのは避けたい所です。
(私がお金をかけたいところではない)

そして考え抜いて辿り着いた答えは、
上記の条件にぴったり当てはまると思っています。

2.収納方法

収納方法

キーボード収納
 机の天板裏のネジに、ビニール紐を絡ませてキーボードの支えを設置

マウス収納
 手持ちの無印良品の仕切板(約200円)をビニール紐と両面テープで固定

拡大すると、こんな感じ

収納本体の見た目はともかく、
部屋の全体的な雰囲気は崩してはいないし、

大量の廃棄物も出していないです。

そして自分で言うのもなんだけど、
かなりのチープさ!(笑)

ビニール紐なんて、ダンボールゴミを縛る紐のそのまま流用しているし、仕切り板も一時的に本を置いておく時の為に、元々部屋にあったもの。

プロトタイプ位の軽いノリで設置し、しばらく生活してみましたが、自分的にかなり使いやすかったので、このたび正式採用することにしました。

オシャレなモノを取り入れた訳でもないけれど

使う場所に定置化することができたので、私的には大満足です。

これなら、頑張らなくても片付く。

万一この収納方法に飽きたとしても
気軽に手放すことができるのも、私にとってはメリットです。

3.さいごに

今回私が収納に使った金額は0円。一通り買い揃えても、500円以下で収まるであろうお値段ですが、私的にはかなり満足しています。

収納にお金をかけて上手くいく事もあれば、上手くいかない事もあります。

少ないモノで暮らしたい人は、収納を買わない事を心がけると良いかもしれませんね。

まず手持ちのモノで出来ることがないか、考えてみて。
買う決断はそれからでも遅くないですよ!

色んな所で発信している内容と重複しますが、自分の生活に合っている事が大切だと思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

また、別の記事でお会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました