面倒くさがりなので、効率化をしている話。

Life

どうも、satoです。
今日のテーマは、”効率化について” です。

以前、noteに投稿した記事の補足版となっています。

はじめに

これ、2ヶ月以上前の投稿なんですね!何だか懐かしささえ感じます。

当時のTwitterでは、「面倒臭がり≒ズボラ」的な発信をよくしていました。

今も思考的には変わりなく、面倒な事は嫌いです。(キッパリ!)

面倒くさがりな自分について

以前は、「丁寧な暮らしが出来る人」に、憧れていましたね。

インテリア的には「見せる収納」を駆使。
毎日手の込んだ料理を家族に振舞い

人柄的には、他者へのきめ細かい配慮が出来て
仕事も家庭も順風満帆は感じの人。

もう羨ましいを通り越して尊敬です!

素敵な人たちを尊敬出来るようになるまでの私は
変な意地を張っていました。

面倒くさがりな自分を認めることができなかったんですね。

自分を認める事が出来るようになった頃から、”効率化”に目覚めました。

効率化を始めた時期

私が一番最初に効率化を考え始めたのは、出産後働き始めてからす。

子育て中の皆さんは経験されている方も多いと思いますが、幼子が想定していない動きをする事もあるし、自分のやるべき事を中断してでも子供の相手をする必要に迫られる事もありますよね。

とにかく1日24時間じゃ足りたい、だけど24時間しかない。
時間を有効活用する方法を、めっちゃ真剣に考え動きました。

効率化のメリット

以下は、私が考える効率化のメリットです。
効率化のメリットを集約すると、この3点に尽きるかなぁと思っています。

・時間の浪費をしなくなる
・家事、仕事などの作業が楽になる
・余分なコストが掛からなくなる

特に、家事の手間は、食洗機やルンバ等、文明の利器を駆使すればなんとかなる事も多いです。

ちなみに我が家や食洗機もルンバも導入済。
特にお掃除ロボットは自分の時間を生み出してくれます。

仕事に関しても、自分の担当で”いかに楽するか”を念頭に
考えてみると、何かしら見つかるものです。

なんか雑ですみません。。

色んな立場の人がいるので
一概にコレがオススメとはは言いづらい所ではあります。

これから効率化をしていきたい人は、

まずは現状分析してみてはいかがでしょうか?

最後に

どの立場の人に対しても共通して言えることは、

「面倒臭いなら、効率化考えてラクしちゃいましょう!」

というご提案。

効率化によって生み出された時間を上手く使って、
自分の生活を豊かにしていきたいですね!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました