食器の厳選〜2021年現状編

ITEM

どうも、satoです。

2021年の正月休みは「ヒキコモリ」を貫いております。

12月30日に美容院と買い出しに行って以降、散歩以外はまったく家の外に出ておりません。

今まで年末年始は、名古屋や大阪辺りに出かけたり、初詣行ったり、夫や自分の帰省したり。あまり自宅に篭っている事がなかったです。

この年末年始は今までになく家の中にいる時間が、長い。
必然的に例年にないくらいに自炊をしているわけですが、どうにも気になり始めて・・・。

何かというと、食器棚の中です。

(食事のことを考える時間が増えているので、致し方なし)

スポンサーリンク

1.現状の食器の量

元々そんなに食器の量が多いわけじゃないけれど、
なんだか気になってしまったわけです。

TOP の写真は、我が家の食器棚の現状です。

とりあえず、食器を全部出してみました。食器類の手持ち枚数は下記の通りです。

コップ・グラス類
・耐熱コップ6
・ワイングラス4
・マグカップ3
・タンブラー1
・湯呑み2
・ビアグラス2
・水割りグラス1
・お猪口2

丼・茶碗・汁碗
・ご飯茶碗3
・汁碗3
・丼大3
・ボウル3


・21㌢プレート3
・取皿2
・取皿2
・取皿3
・豆皿3
・少し深めの豆皿3
・調味料入れ3


この食器2種類やめて1個に集約できないか
ちょっと色の組み合わせがどうにかならないのか、等

もう気になりだしたら止まらない。

家族の了承も得て(家庭円満が最優先!)
これから少しずつ食器の持ち方を見直しをしていくことにしました。

2.食器の持ち方の見直し

正月休み、ほとんどテレビも見てないので

好みの食器メーカーのサイトやインスタや
あれやこれや、片っ端からリサーチ。

最低限、この位の枚数があったら
家庭内の折り合いはつくという

物量を決めたのがこちらのツイート。

何を購入するか、購入品の候補を選定したので

少しづつ食器のアップデートをしていきます。

3.さいごに

beforeからの変化を
私自身が一番楽しみにしています。

その様子を皆さんにも少しでも楽しんでもらえるよう、
これから記録をとっていきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ある程度整ってきたら、また記事にしますので
その時はよろしくお願いします。

では、また。

コメント

  1. […] 今年の正月に我が家の食器棚に違和感を感じ、食器の持ち方を見直そうと考えていました。(2021年現状編の記事はこちら) […]

タイトルとURLをコピーしました