年末の大掃除を手放しました。

Blog

satoです。

今日は12月29日。今日を含めて、あと3日で今年も終わりです。

皆さん、年末に大掃除していますでしょうか?

私は「年末に大掃除をする習慣」を手放しました。

普段の掃除+αの「小掃除」程度で済んでいます。

スポンサーリンク

1.年末に大掃除しない理由

1.寒いから

これが一番の理由。

寒い時に無理して頑張っても、生産性もモチベーションもダダ下がりです。

私にとって大掃除は初夏に実施するのが効率良いです。

大掃除と言っても、カーテン洗ったりレンジフードの掃除位ですが・・・

それ以外の掃除は普段の掃除に集約です。

2.大掃除する程、片付けるモノがない

私は普段から不要なモノはすぐに手放すようにしています。

マキシマリスト家族が持っているモノも、彼らなりに不用品は然るべきタイミングで手放しているようで・・・。

敢えて年末に片付けるモノがないといった感じです。

3.自分の時間を作りたいから

ただでさえ年末は忙しいのに、

自分でタスクを増やしてどーする!って話です。

年末の大掃除に費やす労力を

少しでも自分時間に充てる事ができたら良いと思ってます。

2.2020年の年末の掃除

年末に大掃除をしないとは言っても、

この年末に掃除や片付けを全くしない訳ではありません。

私がこの年末に掃除片付けに取り組んだ項目は下記3点です。

労力は最小限にしています。

1・車

この前の雨と雪で汚れたのでピカピカに磨きました!

大掃除って訳でもないですね笑

2・窓ガラス、サッシ

普段は年に数回掃除しています。

今回の掃除で洗車の拭き取りクロスで水滴取るのが効率的だと判明。

かなりの時短になりました。

以下のツイートしちゃう位、水滴の取れ方に感動した次第です。

これからは窓ガラスとサッシの掃除頻度を上げて、キレイを保とうと思います。

3.食品ストックの場所

我が家の食材管理は、ローリングストックを採用。

期限切れが迫っている食品から少しずつ食べていき、

スペースを空けて、この年末年始に新たなストックを買う予定です。

ストック品も新陳代謝が大事です。

3.大掃除しなくて済むために

普段から部屋のキレイを保っておく事、

これに尽きるかと。

よく言われる事だけど、

要らないものを抱えていて、

それに対して管理コストを払うのは

とっても、非効率

持ち物は、自分にとって管理できる範囲の必要なモノに厳選する。

そうすれば、大掃除の負担は少しずつなくなっていきます。

4.最後に

大掃除を年末にする人がいてもいいし、

私みたいに年末を回避する人がいてもいい。

人それぞれ。

自分にあった方法で掃除していけたら良いのかなと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました