【レビュー記事】アークテリクス・マンティス26

ITEM

どうも、satoです。
今回の記事は、持ち物レビューです。

機能性に優れていて、アウトドアや旅行などで大活躍のリュックをご紹介します。

スポンサーリンク

1.製品概要

画像引用:arcteryx ホームページ
表地 ナイロン
ストラップの種類 ショルダーストラップ
留め具の種類 ファスナー
[原産国] フィリピン製
本体 ポリエステル100%、 別布ナイロン100%
SIZEONE SIZE 幅28.0cm 高さ47.5cm マチ14.0cm 重量(g)900
製品情報引用:Amazon

容量

容量はリュックの名前に入っていますが、26Lです。
仮に1つだけリュックを持つのであれば、ちょうど良い大きさだと個人的には思っています。

ガチ登山家やバックパッカーで世界中を旅している人は心許ない容量ですが、普通に街で使用したり、日帰り登山くらいのアウトドアであれば、小さ過ぎず大き過ぎず汎用性が高いです。

見た目はアウトドア感を抑えめにした、オシャレな外観。ミニマルなデザインが好きな人にオススメですね!

私の場合、身長151センチと小柄な為、あまり大きいリュックだと荷物に背負われている感が出てしまいます。
ですが、マンティス26は問題なし。

小柄な女性だけでなく男性も使えるデザインなので、カップルでシェアするのも良いかもです。

素材

ナイロン製です。街中での多少の雨濡れは問題なさそうな感じ。アウトドア等で雨濡れが心配な方は、別途ザックカバーを付けた方がよいですね。

背負い心地

背面の状態。背中と肩紐のクッションが嬉しい

ショルダーも肩にフィット。ショルダー部分にもクッション性のある素材が使われていて肩の負担が軽減される作り。

腰用のベルトも付いているので、重くなった荷物を肩だけでなく腰で支えて負荷分散ができるのも良き。

長時間背負っていても疲れにくいリュックです。

2.収納部分

収納は充実していて、26Lという容量以上のスペックを持っていると個人的には思っています。

メイン

ファスナーが大きく開き、全部開くと中身がどのように収まっているか一目瞭然な作りとなっています。PC用のスリーブも付いています。仕事でPCを持ち歩く人にも優しい作りです。

私はたまにマンティス26にMacBookとiPadを入れて持ち歩く事も。
PCの保護が気になる人は、別のPCケースに入れてから収納した方が良いかもです。

1年前のホテルでおこもりの時にも、PCとタブレットは持参しています。

サイド

両サイドにポケットがついており、ペットボトルや傘が入れられるようになっています。

サイドから見ると、亀の甲羅の形のようにも見えますね。シンプルけど少しだけ癖のある見た目です。

ちなみに上の写真は奇跡的に自立していますが、基本的に自立しないリュックです。横から見た姿が亀の甲羅っぽいので、自立しないもの止むを得ないかなぁとは思います。

左ファスナー

大きめなポケットが嬉しい

サイドのファスナーは背負いながらアクセスできるので便利。すぐ取り出したいモノを入れて置くのに最適です。

アウトドアで使用する場合、マウンテンパーカ等すぐに羽織れるアウターを収納しておいて気温変化に即対応できるといいですね。

右ファスナー

こちらもすぐに取り出したいモノを入れておきます。容量は左ファスナーより小さめ。

スマホ、大きめの財布など入れるのにちょうど良いかもです。

トップ

細かく仕切られているから、モノが散乱しにくいですね。

鍵やペン等の細かいモノが収納できる作り。
スマホの充電器やAirPodsや小さめの財布等、細かいモノの収納に適しています。

3.まとめ

デザイン性と機能性を兼ね備えたマンティス26。
私がマンティス26をオススメしたい人は以下の通り。

オススメしたい人

・リュックは欲しいけれど、モノ数は増やしたくない人
・収納が充実したリュックを探している人
・街でもアウトドアでも使いたい人

とても汎用性が高いので、個人的にはミニマルライフと相性が良いと思っています。

本記事がリュック選びの参考になれば幸いです。

次回の記事で、私がマンティス26をどのように使っているかご紹介します。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました