【書評】エフォートレス思考

Blog

どうも、satoです。

年末年始の休暇にまとまった時間があるので、本を1冊読んでみました。
読んだ本は、タイトル通り「エフォートレス思考」

私のブログの読者さんにオススメできそうな内容だったので、読後の気づきをまとめました。

よろしければ、最後まで読んでいただけると嬉しいです!

余談ですが、読書は基本的にiPad miniを使用。
気づきをメモしながら読書ができるので、頭の中に残りやすいです。

スポンサーリンク

1.エフォートレス思考とは

40万部突破「エッセンシャル思考」の第2弾!
成功するためには不断の努力が必要だ――そう信じて、私たちは今まで頑張ってきた。
(中略)
本当は、何もかもがそんなに大変である必要はない。頑張ってもうまくいかないなら、別の道を探したほうがいい。エッセンシャル思考は「何を」やるかを教えてくれた。エフォートレス思考は「どのように」やるかを極める技術だ。

エフォートレス思考より引用

エフォートレス思考に書かれていた内容によると、エッセンシャル思考は、取捨選択の手段を教えてくれる本、エフォートレス思考はどのようにやるかを極める為の本、とのこと。

頑張れば報われる世の中であって欲しいとは思うものの、努力でなんとかなる部分ばかりでないのも事実。楽に成果が出るのであれば、そんな嬉しいことはないですよね。

考え方を取り入れてみたいと思ったのが、私がこの本を読んだきっかけです。
実際に読んでみて、この本をオススメしたい人は下記の通り。気が向いたら読んでみてくださいね(^^)

エフォートレス思考をオススメしたい人

✔️シンプルな暮らし、考え方を手に入れたい人
✔️抱えているタスクを効率化したい人
✔️時間の余裕を持ちたい人

2.生活に取り入れたい気付き

努力の方向を間違えない

頑張っても報われないなら、努力の方向性が間違ってる可能性もある。頑張れは頑張るほどに視野が狭まっている場合も。過去の自分にも当て嵌まる所はあります。

頑張っている人ほど、定期的に自分の立ち位置を俯瞰したほうがいいですね。

私の黒歴史の一部。今振り返ると俯瞰する力があれば良かったかも。

他の人のやり方を取り入れてみる

上手くやっている人に、上手くいく秘訣を聞くのは大事だなぁと、改めて感じます。

自分に取り入れられそうなら、まずはやってみる。

変なプライドは持たない主義ですが、知らず知らずのうちに虚栄心を抱えてしまわないよう、人から教わったり意見交換する機会は大切にしていきたいものです。

過去記事。意見交換の時は振り返っておきたいかも。

捉え方を変えてみる

もしかしたら今抱えている悩みは、実は悩まなくても良い問題かもしれない。必要だと思っている作業を辞めても平気かもしれない。

この視点で物事を捉えると、悩みが減って楽しい時間が増えると思うから、自分の生活を楽しいで埋め尽くしていきたいですね!

3.まとめ

今回久々に自己啓発本を読みました。今の立ち位置を振りかえるためにも、たまに自己啓発本を読んでみるのもありだと感じました。

このテの自己啓発本を「読んで満足」では終わらせず、読了を増やすことを目的とせず、自分の行動に落とし込んでこそ意味があると思っています。

というわけで、今年も色んなことに挑戦していきますね⭐︎

今回の記事はここまで。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

↓前作をまだ読まれていない方はこちらから!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました