東京一人旅の気付き(2020年11月)

Blog

blog投稿がお久しぶりのsatoです。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

最近色んな事情があって行けていなかったけれど、
私は旅行が好きです。

家族や友達との旅行も好きだけど
一人旅も大好きだったりします。

この記事では、2020年11月に極力人混みを回避しながら出かけた私の旅のスタイルや一人旅で得た気付きやお伝えできればと思います。

目次

1.私の一人旅のスタイル
2.旅行で何をするか
3.一人旅での気付き

1.私の一人旅のスタイル

国内なら、長くて2泊3日程。

海外旅行も期間が長過ぎると、私はインプット過多になってしまいます。現地で過ごす時間は長くて3日位としています。

既婚・子供1人と言う家庭の事情もあり、長期間家を空けられないという事情もあります。

だからこそ、旅の時間は貴重です。

今回の東京一人旅は1泊4日。交通手段は夜行バス利用。交通費を安く抑えて、ちょっと良い感じのホテルに宿泊する事にしました。

夜行バス利用につき、現地で使える時間は丸2日間。結論、充実した時間を過ごす事ができました。

2.旅行で何をするか

私の一人旅は、まず旅行のテーマを決める事が多いです。

今回のテーマは

「人と自然に触れる」です。

感染症を鑑みて触れ合う人数は少人数とし、東京にある自然に触れ合う時間を大切にしました。今回の旅では3名の方と楽しい時間を過ごす事ができました。本当にありがとうございます!!

自然に触れるという意味では、新宿到着早々に高尾山に向かい登山したり、新宿御苑等の緑が多い公園に行っては自然に癒されていました。

新宿御苑にて

自宅の近くにも緑が多めの公園はたくさんあって

その公園でも十分に癒されるのだけど

やはり、旅の非日常感が与えてくれる癒しは特別です✨

3.一人旅での気付き

一人旅に出ると、必然的に自分自身を振り返る時間を設ける事になります。

そして家族を始め、私の周りを取り巻く人のありがたさが身に染みます。

今後何かの拍子に家族に対してイライラしてしまう事があったなら

自分で記したこの文章をみて、心を落ち着ける事にします(笑)

日常生活を送っているからこそ、一人旅の時間が特別なモノだと感じられています。この旅の生活を普段からやっていたらそれが日常になってしまい、旅の中で感じた家族や周りの人に対しての感謝や非日常に対するワクワク感は味わえないと思っています。

「足るを知る」という意味でも、

たまに一人旅にでる位が、丁度良いのかもです。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます!!

更新頻度がかなり落ち込んでいましたが、ゆるりと書いていきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました